和傘・番傘の種類 舞傘・日傘

日本舞踊での踊りの際にご使用になられる傘のことでございます。
様々な舞に応じてのみの舞傘もあり、その色や飾りは多岐にわたるものでございます。

また、舞傘としてのご使用だけにあらず、日傘としてもお使いいただけます。
和傘とは違い、和紙に油をひいていないため、雨天時のご使用には耐えかねますが、
日差しをほんの少しさえぎるお手伝いを出来るものとして、ご使用いただけます。
こちらは、和紙と絹布の張りのどちらかになります。
大きさに関しましては、お子様用から大寸のものまで各種取り揃えております。

なお、ご使用の際には、柄が継げるものになっており、持ち運びにも大変便利でございます。