和傘・番傘使用シーン 結婚式での贈り物

和傘は開いた際に、末広がりの形にみえることから、
縁起物として結婚の際の嫁入り道具のひとつとされていました。
現在でもその文化は残っており、6月の結婚式シ-ズン前には、
和傘の購入やプレゼントにと、お使いいただいております。

御結婚の記念のお品として、新郎新婦のお名前や夫婦愛と
いったオリジナルの名入れもおこなっております。
人生の大切な節目に、和傘で更なる彩りを加えてみませんか。
新たなる二人の門出に、和傘をもって、ご祝福をいたします。